Gスカの3D素材やPCゲーブログ

マイクラネタ(MOD、役立ち情報、データ解析)や、動画に使える自作MMD素材の配布、その他ゲームとか記事にしてます。

GIMP2.10の個人的設定 2.8に慣れてた人はこれやらないと不便かも

最近GIMP2.8から2.10.xにアップしたのですが、その時にこれだけは設定した方がいいかもしれない!

と思ったものを記述しておきます。
まず、ここに記述する事は設定での事なので、編集→設定と進んで下さい。

ちなみに最初にVer2.10.24を入れたのですが、どうやらこれ困った不具合(クラッシュ)を持ってるまま修正されずに3ヶ月放置されてるVerですので、2.10シリーズを導入するなら、今の所不具合が起きていない2.10.22を入れた方がいいです

 

  

  

ツールオプションを保存

Ver2.8の時はチェックが入っていなくて気づかなかったのですが、ツールオプションにある「終了時にツールオプションを保存する」という項目のチェックは外した方がいいです。

これにチェックが入っていると、前回しようした状態のままになってしまいます。

例えばブラシの不透明度を50、サイズを50等にした場合、次起動した時もその設定のままになってます。

ですので上記項目のチェックをはずし、それらの設定を問題がない数値に設定し、ツールオプションの今すぐツールオプションを保存をしましょう。

f:id:GSka:20210616093850j:plain

 

ツールボックスのアイコンの見た目をVer2.8風に

ユーザーインターフェース項目にアイコンテーマというのがあるので、そこからLegacyというのを選ぶとVer2.8の時のアイコンに似たものになります。

f:id:GSka:20210616094421j:plain

 

ツールアイコンの長押しが面倒!

Ver2.10から何故かツールアイコンを長押ししないと他のアイコンが選べなくなってしまいましたが、これがひと手間な上に長押しという時間が掛かってしまう行動の為、人によっては凄く困ると思います。

f:id:GSka:20210616095105j:plain


私はこれに凄く困ってました。

これをVer2.8のようにするにはユーザーインターフェースの中にある、ツールボックスUse tool groupsという項目のチェックを外せば解消されます。

f:id:GSka:20210616095038j:plain

↓このようになり、パっと選ぶ事が出来ます。

f:id:GSka:20210616095219j:plain

 

ひとまずこのくらいで大分使いやすくなったと思います。

 

重い!を解消!

フォントの整理しても起動に時間がかかってしまう!という人は、1度ブラシの見直しをした方がいいです。

無駄なブラシが多いとそれだけ時間がかかるので、もし何ヶ月も使ってないブラシがあったら、ブラシデータのバックアップだけして削除してしまいましょう。

ブラシの保存場所は忘れてしまったら、ブラシアイコンの上で右クリック→ファイルマネージャーで開くをクリックすればブラシの場所が開かれます。

f:id:GSka:20210616095916p:plain